導入事例(国内設置事例)

導入実績

ソーラーフロンティアのCIS太陽電池は、高性能・耐久性が求められる公共・産業用システムにおいても役立っています。

 

災害対応型サービスステーション

サービスステーションが災害時の地域インフラとして注目されています。
太陽光発電システムを設置した災害対応型サービスステーションは昭和シェルグループが積極的に取り組んでいます。

 

災害対応型サービスステーションの設置の取り組み

  • 産業用_国内設置事例_災害対応型SS_大阪府
    災害対応型サービスステーション(大阪府)
    3.15kWシステム

災害対応型サービスステーションってなに?
太陽電池パネルをのせたサービスステーションをご存知
ですか?

太陽の光で発電する「太陽光発電」と、発電した電気を
貯める「蓄電池」を組み合わせ、万が一停電になっても
電力を供給でき、地域住民の方々の「安心」の手助けを
するサービスステーションを災害対応サービスステーション
といいます。

昭和シェル石油では、災害発生時に緊急車両への
給油を行うことができる「災害対応型サービスステーション」
設置を推進しています。

 

災害対応型サービスステーション設置例

 


ページトップ

 

CO_JP_IMG_BANNER_CONTACT CO_JP_IMG_BANNER_CONTACT_ON

CO_JP_IMG_BANNER_DEALERS CO_JP_IMG_BANNER_DEALERS_ON