ニュース一覧 2013年

2013-07-23ソーラーフロンティア、独自のCIS技術で薄型軽量および過去最高出力となる太陽光パネルを発売

2013 7 23
 
報道関係各位                                                                                                                 
ソーラーフロンティア株式会社
 
ソーラーフロンティア、独自のCIS技術で薄型軽量および
過去最高出力となる太陽光パネルを発売
CIS技術の研究開始から20の節目に、美しさと性能を追求した2モジュールを投入
 
【東京―2013723日】-ソーラーフロンティア株式会社(社長:玉井裕人、本社:東京都港区台場 2-3-2、以下:ソーラーフロンティア)は、ガラス基板構造の CIS 薄膜太陽電池モジュールとしては世界最軽量となる製品「Solacis neo(ソラシス・ネオ)」と、当社製品ラインナップの中で過去最高出力となる CIS 薄膜太陽電池モジュールの「高出力モジュール SF170-S」の 2 製品を新たに発売いたします。「Solacis neo(ソラシス・ネオ)」は国内住宅市場専用に、「高出力モジュール SF170-S」は国内住宅市場向けに先行発売します。
 
「Solacis neo(ソラシス・ネオ)」は、ソーラーフロンティアが開発した最先端 CIS 技術を駆使した薄型軽量モジュールで、スマートフォン並みの厚さ約 6.5mm という圧倒的な薄さや、約 8.0 kg という従来よりも 40% 減の軽さを実現しています。また、ねじれに強いCIS技術により可能となったフレームレスな形状のデザイン性の高さと屋根へのフィット感が特長です。同製品は、宮崎第 2 工場において 2013 年10 月から生産開始、11 月より出荷を予定しています。
 
一方、SFシリーズの最新型である「高出力モジュール SF170-S」は、当社製 CIS 薄膜太陽電池として過去最高出力となる 170W を誇り、最新生産技術を導入している日本最大の太陽電池工場である国富工場(宮崎県)で生産されています。当社は従来から、照度特性、温度特性、光照射効果、更に部分的な影への耐性などにより発電量の多さが特長である CIS 薄膜太陽電池モジュールの発電性能の向上に努めてきましたが、今回更にその性能を高めることに成功いたしました。同製品は2013年 7 月から出荷が開始されています。
 
それぞれの新モジュールの発売に合わせて、クロスワン工法という新たな工法を取り入れた住宅用架台も販売します。新工法では従来の安全性や信頼性を確保しながら、屋根に取り付ける金具やモジュールを固定する機構を工夫することで、住宅の屋根への負担が少なくなるとともに、設置時間も従来工法と比べて約40%短縮できます。
 
ソーラーフロンティアの CIS 技術は、1993 年に研究を開始してから今年で 20 年の節目を迎えました。ソーラーフロンティアが独自開発した CIS 技術は、次世代太陽電池技術として開発がスタートし、結晶シリコン系の太陽電池とエネルギー変換効率で比肩するまでになりました。CIS 薄膜太陽電池モジュールは、実際の環境下での発電能力に優れており、これまで各地の実証実験でその高い発電性能が証明されています。
 
CIS薄膜太陽電池モジュールは、そのデザイン性と性能の高さにより、住宅の外観や機能ニーズにフィットした太陽光発電を実現することが可能です。ソーラーフロンティアは今後もCIS技術の研究・開発および大量生産技術の向上に取り組んでいくことで、お客様に魅力的な太陽光エネルギーの供給を目指して参ります。
以上
 
 
【製品概要】
Solacis neo
・製品型番:            SFR95-A/SFR100-A(予定)
・重量:                8kg / 枚
・サイズ:             L 1231mm x W 638mm
・厚さ:                6.5mm
・メイン出力帯:      95W -100W(予定)

    

Solacis Neo Comparison J
 
高出力モジュールSF170-S 
・製品型番:          SF170-S
・重量:                20kg/枚
・サイズ:             L 1,257mm x W 977mm
・厚さ:                35mm
・メイン出力帯:      170W
 
【製品写真】
                                  Solacis neo                                                        高出力モジュールSF170-S
 
 Solacis Neo Press Release    MP3 Panel Press Release
 
 
【ソーラーフロンティア株式会社について】
ソーラーフロンティア株式会社は昭和シェル石油株式会社(5002, T)の100%子会社であり、CIS 薄膜太陽電池の生産・販売を行っています。2011 2月より商業生産を開始した国富工場(年産能力900メガワット)は、CIS薄膜太陽電池の生産工場として世界最大です。ソーラーフロンティア株式会社が生産・販売するCIS 薄膜太陽電池は、銅、インジウム、セレンを使用して、当社の独自技術で生産する次世代太陽電池であり、経済効率が高く、環境に優しいことが特徴です。太陽電池の設置容量(kW)あたりの実発電量(kWh)が従来型のものに比較して高いだけでなく、原料からリサイクル処理まで高い環境意識で設計・生産されており、その長期信頼性や保証体制に関しては「JETPVm認証(JIS Q 8901)」などの第3者機関による認証を受けてきました。デザイン面でも、内閣総理大臣表彰「第2 回ものづくり日本大賞」で優秀賞(製品・技術開発部門)、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2007 年グッドデザイン賞」では特別賞エコロジーデザイン賞を受賞しています。詳細につきましては当社ホームページをご覧ください。当社公式のブログFacebookTwitterでも太陽光発電に関する最新情報などを随時発信しています。
 
 
 
報道関係からの問い合わせ先:
ソーラーフロンティア株式会社 ブランド&コミュニケーション部 
中島    TEL: 03-5531-5792

CO_JP_IMG_BANNER_NESTIMATE CO_JP_IMG_BANNER_NESTIMATE_ON

CO_JP_IMG_BANNER_CONTACT CO_JP_IMG_BANNER_CONTACT_ON

CO_JP_IMG_BANNER_DEALERS CO_JP_IMG_BANNER_DEALERS_ON