ニュース一覧 2016年

2016-06-20ソーラーフロンティア、PV Japan 2016でエネルギーの未来に向けた取り組みをご紹介

2016620

 

報道関係各位

ソーラーフロンティア株式会社

 

ソーラーフロンティア、PV Japan 2016

エネルギーの未来に向けた取り組みをご紹介

 

61日から商業生産を開始した東北工場に関する展示も

        

PVJ2016_thumb

(画像をクリックするとダウンロードできます)  

 

【東京 – 2016620日】 ソーラーフロンティア株式会社(代表取締役社長:平野敦彦、本社:東京都港区台場2-3-2、以下:ソーラーフロンティア)は、629日より3日間、パシフィコ横浜(展示ホールC/D)で開催される「PV Japan 2016」に出展いたします。

 

今回の出展では、「太陽による快適でクリーンな暮らしをすべての人に」というテーマのもと、太陽光発電の専業メーカーとして、ソーラーフロンティアが20年以上にわたって研究開発を続けてきたCIS薄膜太陽電池の特色、最先端の技術を結集して61日から商業生産を開始した東北工場の概要、新たにラインナップに加わったハイブリッド蓄電システムなど、エネルギーの未来を見据えた取り組みについてご紹介します。

 

ソーラーフロンティアは、最先端の技術と「メイド・イン・ジャパン」の品質をもって、太陽による快適でクリーンな暮らしを世界中のお客様へお届けしてまいります。エネルギーの未来を見据えて前進し続けるソーラーフロンティアの展示ブースへぜひお越しください。


【主な出展内容】  

 

ソーラーフロンティアの歴史

世界最大のCIS薄膜太陽電池のソリューション企業となるまでの

30年以上にわたるソーラーフロンティアの歴史をご紹介

 

技術開発

CIS薄膜太陽電池技術のパイオニアとして

国際的に高い評価を受けている先端研究と技術開発についてご紹介

 

CIS薄膜太陽電池の特色

CIS薄膜太陽電池が優れた実発電量を実現できる仕組みを、イラストを用いて解説

 

東北工場

最先端の技術を結集して201661日に商業生産を開始した

東北工場の概要についてご紹介

 

次世代モジュール

超軽量で薄く、曲げることもできる次世代ソーラーパネルをご紹介

 

■ハイブリッド蓄電システム

ソーラーフロンティアの考える未来の暮らしに向けて

新たにラインナップに加わった蓄電システムについて解説

 

環境への取り組み

省資源・省エネルギーなどCIS薄膜太陽電池の環境特性をご紹介

 

以上

 

【ソーラーフロンティア株式会社について】

ソーラーフロンティア株式会社は、昭和シェル石油株式会社(5002, T)の100%子会社で、世界最大のCIS薄膜太陽電池のソリューション企業です。当社が生産・販売するCIS薄膜太陽電池は、実際の設置環境における経済性および環境特性の高さが特徴で、これまでに住宅用・産業用の両面において革新的かつプロフェッショナルなソリューションをご提供してきました。ソーラーフロンティアは、太陽による快適でクリーンな暮らしをすべての人にお届けします。企業情報や最新ニュースの詳細は、当社公式のホームページFacebookTwitterをご覧ください。

 

報道関係からの問い合わせ先:

ソーラーフロンティア株式会社 コーポレートコミュニケーション部

吉田 ・八宮   TEL: 03-5531-5792

 

CO_JP_IMG_BANNER_NESTIMATE CO_JP_IMG_BANNER_NESTIMATE_ON

CO_JP_IMG_BANNER_CONTACT CO_JP_IMG_BANNER_CONTACT_ON

CO_JP_IMG_BANNER_DEALERS CO_JP_IMG_BANNER_DEALERS_ON