1. 住宅用トップ
  2. 製品情報
  3. 災害時の太陽光発電システム取り扱い上の留意点
  • ツイート
  • シェア

災害時の太陽光発電システム取り扱い上の留意点

【注意喚起】災害によって被害を受けた場合の太陽光発電システム取り扱い上の留意点

■破壊時の注意事項

  1. 破壊されていても感電の恐れがありますので、触らないようにしてください。
  2. 被害への対処の実施にあたっては、販売・施工業者に連絡し適切な処置を依頼してください。

破損した太陽電池には素手で触れず、取り扱いには十分ご注意ください。取り扱い方法の詳細は以下よりご確認ください。

【注意喚起】災害等で破損した太陽電池について

停電時にも太陽光発電システムの「自立運転機能」により、電気を使うことができます。自立運転への切り替えはお客様ご自身で操作していただく必要がございます。操作方法は以下よりご確認ください。

停電に伴う住宅用太陽光発電システムの自立運転について

ご不明な点は、コールセンター(0120-55-8983)までご連絡ください。

※2018年10月1日更新

「実発電量」が高いCIS太陽電池
実は、知ってる人はえらんでる。
  • ソーラーフロンティア公式Facebookページ
  • ソーラーフロンティア公式Twitter
ページトップへ