1. 住宅用トップ
  2. お客様の声
  3. お客様インタビュー
  4. S様邸(群馬県在住)
  • ツイート
  • シェア

S様邸(群馬県)

売電分は積立貯金に。
太陽光発電が将来の安心感につながっています。

自宅を新築した際に太陽光発電を導入しました。きっかけは、先に導入していた妻の実家から「すごくイイよ」という話を聞いていたこと。太陽光発電を前提にして屋根の向きや形状を決め、住宅メーカーさんには「なるべくパネルを多く乗せて、最も効率的に発電できるように」と要望を出しました。
それで各社のパネルを比較して決めたのが、ソーラーフロンティアだったんです。
売電は良い月なら2万円、平均で1万~1万5千円と順調です。電力会社から届く明細書を見るのが、毎月の楽しみですね。
オール電化なので光熱費がほぼかからない感覚がありがたいです。節電意識も高まって、電気は全てLED、コンセントタップも節電スイッチのあるタイプにしています。
子どもの保険や急な出費に備えて積立貯金をしていますが、毎月の売電分があるので、ちょっと多めに積み立てています。太陽光発電が将来の安心感につながっています。

設置容量:4.2kW

次のインタビュー K様邸(愛知県) 「節電のモチベーションにつながっています。」
はじめての太陽光発電
実は、知ってる人はえらんでる。
  • ソーラーフロンティア公式Facebookページ
  • ソーラーフロンティア公式Twitter
ページトップへ