1. 住宅用トップ
  2. お客様の声
  3. お客様インタビュー
  4. K様邸(大阪府在住)
  • ツイート
  • シェア

K様邸(大阪府)

エネファームと太陽光でダブル発電。
売電量がアップしてオトク感も倍増です。

導入の決め手

子どもの成長と共に、毎月の光熱費がどうしても気になって…。給湯器が壊れたのをきっかけにエネファームに買替えました。エネファームの発電によって光熱費を大きく削減できましたが、もっと省エネを追求したいと思い太陽光発電を検討。そこで国内メーカーという安心感があり、初期費用が抑えられるソーラーフロンティアに決めました。更に堺市は「HEMS・太陽光発電・エネファーム」への補助金もあり活用できました。

導入効果

我が家は共働きのため、家のおおよその電気はエネファームでまかなえています。太陽光で発電した電気はほとんど自家消費しないので、売電量がアップしてオトク感も倍増です。導入前の昨年同月に比べ、約1.5万円/月、光熱費が削減できました。

変わったこと

最近インコを飼い始めたのですが、以前はあんなに光熱費を気にしていたのに、インコは寒さに弱いので留守中もインコのために床暖房をつけてあげようと思えるくらい、生活にゆとりが生まれています。HEMSを導入することで、タブレットなどでどの部屋で電気を使っているのかを見ることができ、子どもたちも電気の使い方について興味を持ってくれるようになりました。

満足POINT

光熱費と環境性に関心のある奥様が主導で導入が進みました。旦那様もCIS太陽電池モジュールの黒色の外観をひと目見て、大変気に入っていただけました。

設置容量:4.2kW

次のインタビュー K様邸(愛知県豊田市) 「見た目の美しさと、見えない安心感があります。」
はじめての太陽光発電
実は、知ってる人はえらんでる。
  • ソーラーフロンティア公式Facebookページ
  • ソーラーフロンティア公式Twitter
ページトップへ