私たちについて
法人のお客様
個人のお客様
製品情報
企業情報
お問い合わせ
電力ソリューション

Electric power solution
電力ソリューション

Top

電力ソリューション

再エネのプロがご提案

再エネのプロがご提案

世界の気候変動を食い止める上で、脱炭素化の推進は企業にとって喫緊の課題であるとともに、新たな時代に向けた企業競争力向上の一要素でもあります。
ソーラーフロンティアでは、多様化するエネルギーのニーズに、出光グループならではのソリューションでお応えします。

再エネのプロがご提案

電気料金削減・CO2削減の2つの観点から、
貴社の脱炭素化のお取り組みを支援する。
それが出光グループが提供する電力ソリューションです。

このような課題にお応えします

  • 脱炭素化推進

  • 電気料金削減

  • 法令対応(省エネ法等)

  • エネルギーの無駄削減

事業イメージ

CO2削減と電気料金削減の両立のため、貴社にとって最適なソリューションをご提案させて頂きます。

ソーラーフロンティアがトータルでご提案します

自家消費型 太陽光発電システム導入

自社所有・第3者所有設備からの再エネ電力の利用
 

電力切替提案

電気料金削減
CO2フリー電力供給

省エネ診断

電力の見える化と無駄削減
設備投資計画の策定支援

事業イメージ

CO2削減と電気料金削減の両立のため、貴社にとって最適なソリューションをご提案させて頂きます。

ソーラーフロンティアがトータルでご提案します

自家消費型 太陽光発電システム導入

自社所有・第3者所有設備からの再エネ電力の利用

電力切替提案

電気料金削減
CO2フリー電力供給

省エネ診断

電力の見える化と無駄削減
設備投資計画の策定支援

事業者様

ソーラーフロンティアの脱炭素ソリューション

出光グループの強み

太陽光発電システム
電力供給
発電所建設・運営

太陽電池の製造販売・太陽光発電システムの設計施工・ご契約※、設備の維持運営・保守まで、ワンストップでご対応いたします。

※弊社提携施工会社様とのご契約となります。

ご要望や現状の契約内容を確認の上、事業者様にとって最適な電力プランをご案内します。電気料金削減の提案のみならずCO2フリー電力のご提案も可能です。

※出光興産㈱または出光グリーンパワー㈱との電力供給契約をご提案します。
CO2フリー電力とは、調整後排出係数がゼロの電力をいいます。

2003年、石油精製と連携した発電所によって、出光グループは発電事業をスタートしました。その後、石油事業で役目を終えた製油所・油槽所跡地等に、液化天然ガス(LNG)、バイオマス、ソーラー等、環境に配慮した多様な発電所の建設・運営を進めています。

太陽光発電システム

太陽電池の製造販売から設計施工、ご契約※、設備の維持運営・保守(O&M)まで、ワンストップでご対応いたします。

※弊社提携施工会社様とのご契約となります。

電力供給

ご要望や現状の契約内容を確認の上、事業者様にとって最適な電力プランをご案内します。電気料金削減の提案のみならずCO2フリー電力のご提案も可能です。

※出光興産㈱または出光グリーンパワー㈱との電力供給契約をご提案します。
CO2フリー電力とは、調整後排出係数がゼロの電力をいいます。

発電所建設・運営

2003年、石油精製と連携した発電所によって、出光グループは発電事業をスタートしました。その後、石油事業で役目を終えた製油所・油槽所跡地等に、液化天然ガス(LNG)、バイオマス、ソーラー等、環境に配慮した多様な発電所の建設・運営を進めています。

自家消費型 太陽光発電システム導入

電気は買う時代から、創って使う時代へ

太陽光発電システムで創った電気は売電するよりも自家消費する方がお得な時代にシフトしている

再エネ賦課金の推移
大手電力会社の電気料金平均単価の推移

出典:電力・ガス小売全面自由化の進捗状況について 資源エネルギー庁(2020年7月)※上記平均単価は消費税を含んでいない

FIT売電単価の推移

電気単価 売電単価 だから、

高い電気代の削減に充てた方がおトク!

自家消費型 太陽光発電システムの仕組み

自家消費型 太陽光発電システムは、発電した電気を固定価格買取制度を利用し売るのではなく、自社設備で使用する仕組みです。

自家消費型太陽光発電システムについてもっと詳しく
自家消費型 太陽光発電システムの仕組み 自家消費型 太陽光発電システムの仕組み

初期費用ゼロ円モデルとは(PPAモデル)

PPAとは「Power Purchase Agreement(電力販売契約)モデル」の略です。
電力の需要家が敷地や屋根などのスペースを提供し、PPA事業者は太陽光発電システムの設置/保守管理を行います。PPA事業者は発電した電力の自家消費量を検針/請求し、需要家側はその電気料金を支払います。

PPAについてもっと詳しく
PPAモデルの仕組み PPAモデルの仕組み

電力切替提案

ご提案スキーム

自家消費型 太陽光発電システム導入と電力切替のセット提案は、ソーラーフロンティアならではのサービスです。
電力のご契約状況をお伺いした上で太陽光発電システムの設計シミュレーションを行い、事業者様に見合った最適なプランを
ご提示します。電気料金削減プランやCO2フリー電力のご提案も可能です※


※出光興産㈱または出光グリーンパワー㈱との電力供給契約をご提案します。
CO2フリー電力とは、調整後排出係数がゼロの電力をいいます。

ご提案スキーム ご提案スキーム

導入効果の例

導入効果の例 導入効果の例

※上図導入効果イメージは一例であり、導入前の電力契約や案件の状況等によりご提案内容は変動いたします。

省エネ診断・エネルギーマネジメント

省エネ診断サービスとは

エネルギーの削減効果や最適な設備投資計画を省エネのプロが分かりやすくご説明します。

エネルギーの見える化
無駄削減

設備投資計画の
策定支援

お客様のエネルギー使用状況や導入設備についてのヒアリングを行い、使用エネルギーの無駄を見付けます。エネルギーマネージメントシステムを活用した運用改善もご提案します。

※ソーラーフロンティアと提携企業が連携してご提案するサービスです。

老朽化設備の更新等、対策の優先順位をつけ、中長期的な設備投資計画の立案・策定をご支援します。また、適用可能な補助金もご提案します。

省エネ診断サービスとは

エネルギーの削減効果や最適な設備投資計画を省エネのプロが分かりやすくご説明します。

エネルギーの見える化
無駄削減

お客様のエネルギー使用状況や導入設備についてのヒアリングを行い、使用エネルギーの無駄を見付けます。エネルギーマネージメントシステムを活用した運用改善もご提案します。

※ソーラーフロンティアと提携企業が連携してご提案するサービスです。

設備投資計画の
策定支援

老朽化設備の更新等、対策の優先順位をつけ、中長期的な設備投資計画の立案・策定をご支援します。また、適用可能な補助金もご提案します。

購入電力量の削減イメージ

自家消費型 太陽光発電システムの導入と省エネ対策によるダブル効果で購入電力量を削減します。

購入電力量の削減イメージ 購入電力量の削減イメージ

省エネ対策の提案例

例えば、自家消費型 太陽光発電システムの導入や空調機温度制御等、様々な省エネ対策の組み合わせでCO2排出量の削減効果が期待できます。

省エネ対策の提案例 省エネ対策の提案例

実施項目

  • 太陽光発電システム導入
  • 冷凍機の一部更新
  • 空調機・冷凍機の温度制御
  • 照明のLED化
  • 空調機の一部更新
  • 空調機フィンの洗浄

【試算条件】地域/埼玉久喜、設置方位/真南、設置勾配/0度、使用機器/太陽電池モジュール74kW(SFK185-S×400枚)パワーコンディショナ61.875kW(PVS012T200B×5台)。太陽電池容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。本シミュレーションは、該当地域における気象データを基に、 JIS C 8907「太陽電池発電システムの発電電力量推定方法」に準じて、当社が指定する以下の条件で試算したものであり、お客様のシステムの発電量及び削減効果を保証するものではありません。推定発電量には、影、積雪、経年劣化、出力制御等による影響は考慮されておりません。実使用時の発電電力は、日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。日射量・気温データ/METPV-11 久喜(埼玉県) 温度補正係数/気温データからモジュールの温度特性を利用して算出 加重平均モジュール温度上昇(⊿T)/21.5℃ 日射量年変動補正係数/97% アレイ回路補正係数/97% CIS一括補正係数/1.16 経時変化補正係数/94.1% アレイ負荷整合補正係数/94% 出力制御開始基準値/90% 省エネ対策及び自家消費型 太陽光発電システム導入前の購入電力総合単価/19円/kWh 実施前の年間電力使用量/約56万kWh

実施項目

  • 太陽光発電システム導入
  • 冷凍機の一部更新
  • 空調機・冷凍機の温度制御
  • 照明のLED化
  • 空調機の一部更新
  • 空調機フィンの洗浄

【試算条件】地域/埼玉久喜、設置方位/真南、設置勾配/0度、使用機器/太陽電池モジュール74kW(SFK185-S×400枚)パワーコンディショナ61.875kW(PVS012T200B×5台)。太陽電池容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。本シミュレーションは、該当地域における気象データを基に、 JIS C 8907「太陽電池発電システムの発電電力量推定方法」に準じて、当社が指定する以下の条件で試算したものであり、お客様のシステムの発電量及び削減効果を保証するものではありません。推定発電量には、影、積雪、経年劣化、出力制御等による影響は考慮されておりません。実使用時の発電電力は、日射の強さ、設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。日射量・気温データ/METPV-11 久喜(埼玉県) 温度補正係数/気温データからモジュールの温度特性を利用して算出 加重平均モジュール温度上昇(⊿T)/21.5℃ 日射量年変動補正係数/97% アレイ回路補正係数/97% CIS一括補正係数/1.16 経時変化補正係数/94.1% アレイ負荷整合補正係数/94% 出力制御開始基準値/90% 省エネ対策及び自家消費型 太陽光発電システム導入前の購入電力総合単価/19円/kWh 実施前の年間電力使用量/約56万kWh

Contact us お問い合わせ

よくあるご質問はこちら

電話でのお問い合わせ

お客様サービスセンター 通話無料

受付時間9:00 ~ 17:30(年末年始を除く)

0120-55-8983

Webでのお問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、カタログ請求、
技術的な質問、その他のお問い合わせなど

お問い合わせフォームへ